« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年8月の4件の記事

2014年8月15日 (金)

隠れすぎちゃってる名店です。

2014_08_13_20_35_20


2014_08_13_20_28_33


2014_08_13_20_28_39


2014_08_13_20_36_58


2014_08_13_20_43_02


2014_08_13_20_43_24


2014_08_13_20_43_30


2014_08_13_20_47_41


2014_08_13_20_48_20


2014_08_13_20_46_36


2014_08_13_20_58_44


2014_08_13_20_59_43

脱サラ古物商のおっさんがこの界隈では一番うまいと

感じている焼肉屋です。

まず、場所が非常に分かりづらいのと、店内は

常に煙が充満している。少人数で運営しているので、

込み合ってくるとオーダーがしづらくなるという店です

ので、高級店や無煙ロースターのお店しか来店しない

方にはおすすめしていません。

なお、店内で厨房が隣のすし屋と繋がっているため、

刺身やすしの注文もできます。

店前に駐車スペースが2台分ほどありますが、

細道を抜けたところにありますので、車で来店の

場合は軽自動車の利用を推奨します。

焼肉とごはんがすすむ店ですので、ライスは大盛での

注文をお勧めします。

個人的には、フロンターレサワーとロースとハラミと

ホルモンがお勧めです。

そんな訳で肉より先にご飯が無くなりました。

子連れ向きの店ではないので久しぶりに

来訪することができました。

またしばらくこれないのが残念です。

くいしんぼう焼肉 / 向ケ丘遊園駅登戸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大盛り系の店に変更したのかな。?

Sanpo

らーめんは中盛まで無料ですが、ラーメンのスタート価格が

750円からとなっており、ほとんどの方が中盛を注文してお

りました。

初めての店なのでらーめんを注文。

魚介系醤油+豚骨味な印象で色合いは豚骨なのですが、

スープの味は醤油寄りといった印象です。

表現が下手で申し訳ないのですが、この値段ですので、

中盛で注文すれば満腹にはなりますが、物足りないと

いうか、この店独自の味わいのようなものが感じ取れず、

印象に残りません。ランチセットな様なものも特になく、

麺類と同時注文した場合のみミニチャーシュー丼が

450円から350円になるとの記載はあったのですが、

取り扱っているお勧めの地ビールも1本987円と、

その他メニューも値ごろ感がなく、サービス面も

秀でたところが感じ取れなかった印象です。

らーめん三歩つけ麺 / 稲城長沼駅南多摩駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

日曜日に来店したことを激しく後悔したなり。

Tonkotsu


Shinasoba


Takuzyou

Chidori


8月のセールはビールの生中が200円!ただし平日限定。

そして来店したのは日曜日、そんな訳でビールはおあずけ。

券売機制だが、ランダムにメニューが配置されているので

正直分かりづらいがどうにか購入。

ではでは、肝心のラーメンについて、ラーメンの中盛・大盛は

同一料金との事でしたので、濃厚豚骨ラーメン太麺大盛と小

田原系しなそば細麺中盛を注文。

確かオープン当初はらーめんは700円からでフリーペーパー

などで究極の支那そばをウリにしていた店だと記憶していた

が、現在は濃厚豚骨チャーシューメンが一押しみたい。

まず濃厚豚骨ラーメンは物凄いこだわっている旨の記載が

なされてはいるが、麺の硬さがブレていて、ちゃんと湯通し

されているのと真まで湯通しがされたいない固い麺が入り乱

れているので幾らスープにこだわっていてもこの状態の麺で

は正直台無し。大盛りゆえにスープの量も少なめなので、

自然に柔らかくなるのも不可能と考え、仕方なくニンニクを

投入してそのまま食べました。

次にしなそば、小田原系とあるが、黒いスープだが豚骨

醤油味というよりほぼ醤油味。平打ち縮れ麺ではなく

ストレートの細麺。

チャーシューは大きめで表面は軽くあぶってあるので、

「味の大西」などで修業をされてオープンされたのかも

不明なので、どなたか来店する機会があったら聞いて

みてください。

スープを飲み干して満腹。丼に描かれているチドリが

かわいいと感じた次第です。

大龍製麺 ラーメン / 久地駅津田山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

転換期?

古物営業許可証の13区分のお話になります。現在、

脱サラ古物商のおっさんは08に分類される事務機器商

として登録していますが、10に分類される道具商に変更

すべきか否かの転換期なのかと感じています。

取り扱う分類として10の道具類には○が付いてますので、

気持ちの持ちようなのかもしれませんが、理由はいまいち

よくわからないのですが大きく動き出しています。

事の始まりは新品パソコンの単価下落により、中古

パソコン本体の常時取扱を停止して、パソコン本体は

オーダー方式に変更し、パソコン関係は消耗品に絞り、

フリマなどでは茶道具の取り扱いを開始したことだと

思います。

そんなこんなで、この半年で平和島骨董市の出店者の

お手伝いをしたり、買取は行っていないのですが、

「話をした中であんたが一番誠実に対応してくれそう

だから」や、「幾らでもいいから持って行ってくれ。」

と、買取の依頼を頂くようになり、同業者の方からも、

「そっち(茶道具)に進むならちゃんとしたものを見て

おかないと駄目だ。」との忠告を頂き、私のような

若輩者が足を踏み入れるような場所ではない

日本橋の市場をご紹介いただき、来月参加させて

頂けることになりました。同様に別の方からも

「骨董で上を目指すなら本物を見に連れて行ってやる。」と、

東京の最高峰の団体に今月来訪させていただくことになり、

その他、(いい意味で)書けない事も同時進行中です。

何事においても広く浅くをモットーにしてきましたが、

さすがにそういった付け焼刃のぬるい知識では越えら

れない壁があり、今その壁の前に来てしまったんだと

感じています。

すべてのお誘いを断ることもできたのですが、すべて

受けたのも転機と考えています。

そんな訳でお盆もお仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »